新着情報

◆2016/11/08
格安航空券で旅費を節約!の情報を更新しました。
◆2016/05/30
旅行計画をしっかり立ててから格安航空券を購入するを新規投稿しました。
◆2016/05/30
格安航空券を利用するメリットを新規投稿しました。
◆2016/05/30
格安航空券を手に入れるための方法を新規投稿しました。
◆2016/05/30
格安航空券のデメリットを知っておくを新規投稿しました。

格安航空券で旅費を節約!

国内旅行にしても海外旅行にしても、旅費の多くを占めるのが航空運賃です。
やはり飛行機での移動はそれなりのお金がかかるので、場合によっては旅費全体の7割ぐらいを占めることもあるのです。
したがって、航空運賃を節約することによって、旅費を大幅に抑えることが可能になるわけです。

やはり注目すべきは格安航空券

外国の風景

航空運賃を節約する上で、やはり注目すべきは格安航空券です。
通常の航空券に比べると価格が大幅に安くなっており、場合によっては正規運賃の80%以上安くなることもあるのです。
そのため、上手く活用することができれば、かなり旅費を抑えることができるわけです。

どうやって手に入れることができるのか

では、格安航空券はどのようにして手に入れることができるのでしょうか。
まず第一に、格安航空会社を利用する方法があります。
特に、LCCであればかなり安い価格で航空券を購入することができるわけです。

他に、旅行代理店を利用する選択肢もあります。
あらかじめ旅行会社は、一定数の航空券をツアー用に大量購入し、それをバラ売りしていることから、定価よりも安く購入できるかもしれないのです。
こちらの場合は、直前期でも手に入る可能性があるので、いろんな旅行会社に連絡を取ってみるといいでしょう。

格安航空券が販売されている理由は

当然ですが、航空券が格安なのには訳があります。
何の理由もないのに正規運賃より安く販売するわけがありませんから、いろんな要素によって安く売られているわけです。
例えば、空席を極力減らしたい、他の航空会社に差をつけたい、一人でも多くの顧客を確保したいなど、色々な理由で早割などのサービスを実施しているのです。

もちろん、正規運賃で航空券を全て完売できれば理想的でしょうが、閑散期にそれを実現するのはまず無理ですし、ライバルとなる航空会社もいるわけですから、普通に販売するだけでは競争社会で負けてしまうのです。
だからこそ、格安航空券を一定数販売することによって、利益を確保しつつ競争にも勝てるよう努めるわけです。

格安航空券には様々な制約がある

機内でお酒を飲む

ただ、正規運賃より大幅に安いことから、格安航空券には様々な制約があります。
例えば、LCCの場合はキャンセルが一切不可となっていることから、一度購入すれば払い戻しを受けることはできません。
また、他の航空会社の場合であっても、早割で購入した航空券であれば、キャンセル料が通常よりも多くかかってしまうケースが多いです。

さらに、遅延や欠航になってしまった場合でも、格安航空券では保障を受けられないこともあるので、何かトラブルや問題が起きてしまった時が面倒になってしまいます。
特にLCCでは、自社振替以外には対応していないので、相当な待ち時間を要する可能性もあります。

したがって、もし旅費の節約を最優先に考える場合でも、事前にしっかりと検討した上で購入を決めるようにしましょう。
特に海外へ旅行に行く場合は、現地で何らかの航空トラブルが起きるとかなり面倒なので、慎重に判断しなければいけません。

じっくりと調べながら探すようにする

いずれにしても、格安航空券は色々な種類やプランがありますし、航空会社や旅行代理店によってもそれぞれサービスが違うわけです。
何より、価格に関しても日々変動しているわけですから、じっくりと調べながら探すようにしましょう。
特に、海外旅行の計画を本格的に行う際には、航空券に関するチェックも併せて行っていくようにしましょう。

よりお得に格安航空券をゲットする

格安航空券は、もちろん普通に購入してもお得なわけです。
ただ、それをさらにお得にゲットする方法もあるので、そうなればもっと安く海外旅行ができるかもしれないのです。

格安航空会社のキャンペーンを利用する

空港内
LCCのような格安航空会社でも、キャンペーンを実施していることもあります。
只でさえ格安な航空運賃を、さらに割引した価格で発売したりするわけです。
もちろん、早割や特割、他に学生割りなども期間限定で発売することもあります。

したがって、運良くこれらのキャンペーンが開催されていれば、凄まじい低価格で航空券をゲットできるかもしれないのです。
たとえ旅行する計画がなくても、こまめにホームページなどを確認して、キャンペーンの有無を確認しておくといいでしょう。

当然容易には手に入らない

ただ、当然ですがそれほどまでの激安航空券は、そう簡単には手に入りません。
基本的に発売が開始されれば、閑散期であろうがかなりのスピードでチケットが売れるので、見つけた時にはすでに売り切れ状態なことが大半なのです。

したがって、もし本気で激安航空券を手に入れたのであれば、毎日のようにチェックすることが必要になってきます。
そして、販売されたらすぐに購入するぐらいでないと、なかなか手に入れることは難しいのです。

セット割引を活用する

格安航空券には、ホテルとのセット割引が付いていることもあります。
そのため、そちらを活用すればホテルの方も格安で宿泊できるかもしれないので、より一層お得感も増すのです。
ただし、ホテルの選択肢はどうしても少なくなるので、場合によっては少し不便な場所になってしまう可能性もあります。
そのため、セット割引は旅行プランに応じて検討するといいでしょう。

1番安い格安航空券が1番いいとは限らない

格安航空券を探す時に、とにかく1番安い航空券を探す人もいるでしょう。
ただ、1番安いのが1番といいとは限らないことを、まず覚えておかなければなりません。

かえって割高になってしまうケースも

例えば、1番安い格安航空券であっても、それが経由便だった場合はどこかで一泊しなければならない可能性もあります。
そうなれば、宿泊費を含めるとかえって割高になってしまう可能性もあるのです。
それ以外にも、到着先の空港が宿泊予定地から遠く、交通費がかなりかかってしまう可能性もあるのです。

旅行プランに応じた最適な格安航空券を購入する

どの格安航空券が最もお得かは、個人個人の旅行プランによっても違ってきます。
したがって、まずはある程度の旅行計画を立てておき、そのプランに応じた最適な格安航空券を購入するようにしましょう。
場合によっては、1番安い航空券でない方が割安になるかもしれないのです。

ある程度は利便性も考慮する

いくら旅費の節約を最優先する場合でも、ある程度は利便性も考慮するようにしましょう。
極端に不便な状況で旅行をしてしまうと、楽しめなくなるのはもちろんのこと、結局余計な出費をしてしまう可能性もあるので、そのあたりのバランスを考えながら旅行プランを立てるべきなのです。

航空会社の場合も当てはまる

格安航空券の価格というのは、格安航空会社が最も安いとも限らないのです。
時期であったりキャンペーンの実施によっては、通常の航空会社の方が安く利用できる可能性もあるのです。

したがって、格安航空券を購入するのであれば、必ず航空会社を一通りチェックするようにして、どこが最も安いかを調べるようにしましょう。
もしかしたら、思わぬ激安航空券がゲットできるかもしれないのです。
■参考サイト:札幌着の格安航空券 https://www.soratabi.com/